• 電話番号:03-6228-0330
  • WEBカウンセリング

新型コロナウイルス感染症について

2020年02月24日

新型コロナウイルスの猛威がより深刻な状況になりつつあります。

韓国の疾病管理本部(KCDC)の報道発表による資料から、新型コロナウイルス感染症の韓国内での発生状況を取りまとめてみました。

 


出典:KCDC韓国疾病管理本部発表資料
https://www.cdc.go.kr/

 

韓国での検査総数は、2月24日発表時点で「3万件」を超えました。

一方日本では、厚労省の発表資料に基づいて概算値を出しても、数千件~1万件に満たない検査件数です。(詳細リンクは後述します)

韓国政府は、新型コロナウイルス感染拡大を封じ込めるために全力を注いでいます。

【韓国速報】国会本館と議員会館を2月24日18時から閉鎖。
https://twitter.com/koheikana/status/123185

 

【ソウル市全域の保育園を登園禁止。全国の幼稚園、小中高校の開校を延期。】
https://twitter.com/koheikana/status/12

 

また、他にも韓国では、2月の初めには『新型コロナウイルス感染症(COVID-19)』という専用サイトがオープンしています。

【国内外新型コロナウイルス感染症発生現況】


出典:韓国保健福祉部の専用サイト
http://ncov.mohw.go.kr/

 

日本の厚生労働省も情報公開をしていますが、比較をしてみると、韓国のほうが情報収集、統計、公開、活用が成されていると言えるでしょう。

■厚生労働省HP
https://www.mhlw.go.jp/

厚労省のHPは、日々の統計は比較できるような作りにはなっていません。

それでは見づらいのでと個人の方が比較資料を作成してます。

■日本の現況まとめ
https://twitter.com/kenmo_economics/

その他にも、テレビ報道だけでは知り得づらい情報の収集を有志で行っています。

その情報は、共有ができるよう準備を進めています。

また、KCDCでは、毎日9時と16時に情報が更新されています。

発表資料から集めた情報は、twitterで日々更新をしていますので是非ご覧ください。

https://twitter.com/koheikana/

短い内容となりますが、参考にしていただければ不幸中の幸いです。