新宿 新大久保駅・東新宿駅から徒歩6分の韓国語教室

ソウルメイト韓国語学校

【意外と知らない!韓国の食文化】日本との違いは?

2021年11月30日

日本語で読む

日本と韓国は、飛行機なら2時間半で行ける距離。近いだけに食文化もよく似ています。両国ともお米を主食としているのもその一例でしょう。しかし、国が異なるので、食文化においてもちろん多くの違いもあります。この記事では、日本との違いに焦点をあてながら、韓国の食文化についてご紹介します。韓国の食文化を学んで、もっと韓国グルメを楽しみましょう!

キムチは家庭で手作り

【意外と知らない!韓国の食文化】日本との違いは?

日本では、市販されているパック詰めのキムチを購入するのが一般的ですが、韓国ではそうではありません。毎年11月〜12月ごろ、大量のキムチを作る「キムジャン(김장)」というイベントがあり、家族や親族、近所の女性たちが集まってキムチを漬けるのです。韓国の冬は厳しい寒さが続くため、冬を過ごすための準備として、晩秋に大量の白菜キムチを漬け込んで備えるという文化が育まれました。キムジャン(김장)で作られたキムチは、1年かけて韓国の家庭で食べられるのです。そのため、韓国の家にはキムチ専用のキムチ冷蔵庫があるのが一般的です。

おかずの種類が豊富

【意外と知らない!韓国の食文化】日本との違いは?

韓国料理店で料理を注文すると、頼んでいない様々な種類のおかずが一緒に出てきた経験はありませんか?それも韓国文化の一つです。一般の家庭でも、キムチやナムル、煮物など、メイン料理以外の複数のおかずがテーブルいっぱいに並べられます。「そんなにたくさんの種類の料理を作るのは大変そう…」と思われるかもしれませんが、韓国ではいろんな種類のおかずをまとめて大量に作り、冷蔵庫に保管してしばらく食べ続けるのです。「ミッパンチャン(밑반찬)」と呼ばれるこの常備菜によって、種類豊富な韓国の食卓が成り立っています。

混ぜて食べるのが一般的

【意外と知らない!韓国の食文化】日本との違いは?

韓国では、ビビンバのように”混ぜて食べる”食べ方が一般的です。日本では混ぜて食べるのは行儀が悪いとされるため、同じ料理でも両国で食べ方が異なる場合があります。例えばカレー。日本では、ご飯とルーが半分ずつ分かれた状態でプレートに載せて食べることが多いでしょう。一方韓国では、カレーは家庭料理として食べることが多く、カレーとご飯をまず全て混ぜてから食べ始めます。同じカレーでも、このように国によって食べ方が異なるのです。

日本と異なる焼肉

【意外と知らない!韓国の食文化】日本との違いは?

日本で焼肉というと、多くは牛肉を指しますが、韓国で焼肉といえば、豚カルビ、サムギョプサルなどの豚肉を連想することが多いです。その中でも「サムギョプサル(삼겹살)」は一番庶民的で人気です。大きな豚肉の塊を網の上に載せ、焼けたらはさみで一口サイズに切り分けます。そして、キムチやにんにく、味噌と一緒にサンチュやエゴマの葉に巻いて食べるのです。日本では、最初からカットされた肉を焼き、サンチュとともに食べることもありますが、お肉だけで食べたり、ご飯と一緒に食べたりと食べ方は様々でしょう。また、韓国の焼肉店では、初回注文のみ2人前からと決まっている場合も多いので注意しましょう。

産後と誕生日にはわかめスープを飲む

【意外と知らない!韓国の食文化】日本との違いは?

韓国では、産後と誕生日にわかめスープを飲む文化があります。わかめスープには、カルシウムやミネラル成分が豊富に含まれています。そのため、出産直後の母親が飲むことによって体力が回復するだけでなく、母乳もよく出るようになるのです。
誕生日にわかめスープを飲むことも、これに起因しています。母親が出産した時に食べたわかめスープを、子供も誕生日に食べることによって、母親に対する感謝の気持ちを忘れないようにするという意味があるのです。

まとめ

この記事では、日本と韓国の食文化の違いについてご紹介しました。今回は厳選して5つをとりあげましたが、実は他にも様々な違いがあります。「もっと韓国の文化を知りたい」という方は、韓国の方と交流を持ち、お互いの文化を紹介し合うといいでしょう。お互いに普通だと思っていることが国をまたぐと異なるケースもあり、思わぬところで文化の違いを目の当たりにする可能性もあります。「なかなか韓国人と知り合う機会がない」という方は、ソウルメイト韓国語学校を活用してみてください。韓国人講師から学べるため、韓国の実情を知ることができる上、定期的に日韓交流会を行い日本人と韓国人のコミュニケーションの場を設けています。興味のある方は、是非お気軽にお越しください。

※現在2021年11月はコロナ禍の関係で日韓交流会はお休みしています。

本格的に学べる韓国語教室をお探しですか?
まずは30分間の無料体験をぜひお試しください!!

無料体験・見学レッスンお申し込み

【意外と知らない!韓国の食文化】日本との違いは?

【의외로 잘 모르는! 한국의 식문화】일본과 다른 점은?

일본과 한국은 비행기로 2시간 반이면 갈 수 있는 거리. 가까운 만큼 식문화도 많이 비슷한데요. 양국 모두 주식이 쌀인 것도 그 하나의 예라고 할 수 있지요. 하지만 나라가 다르기 때문에 식문화에 있어서도 물론 다른 점도 많습니다. 이번 글에서는 일본과의 차이에 초점을 맞추면서 한국의 식문화에 대해 소개해 드리겠습니다. 한국의 식문화를 배워서 한국의 먹거리를 더욱 즐겨 봅시다!

韓国語でも読めます!

韓国語発音クリニック 全ての韓国語発音を網羅したアプリが今なら無料でダウンロードOK!!
  • 韓国語発音クリニック Google play
  • 韓国語発音クリニック App Store