新宿 新大久保駅・東新宿駅から徒歩6分の韓国語教室

ソウルメイト韓国語学校

韓国の伝説的野球選手「コリアン・エクスプレス、パク・チャノ(박찬호)選手」

2021年11月19日

日本語で読む

気持ちの良い爽やかな秋空が広がっていますね。
澄み渡った空を見ていると、つい体を動かしたくなってしまいます。
さて、今日はそんなスポーツの秋に関連して、韓国で誰もが知る「伝説的野球選手」をご紹介します。

韓国の伝説的野球選手「コリアン・エクスプレス、パク・チャノ(박찬호)選手」

早速ですが、皆さんはコリアン・エクスプレスこと、パク・チャノ(박찬호)選手をご存じでしょうか。
日本のメジャーリーガーのパイオニア、野茂英雄投手と同時期にロサンゼルス・ドジャースで活躍した韓国人初のメジャーリーガーです。
当時、韓国は国家破綻の危機を迎えていました。

IMF(国際通貨基金)による韓国救済

金泳三(キム·ヨンサム)政権が「国民所得1万ドル死守」という目標の下、外貨保有高を放出し為替レートを防御しました。
その結果、外貨準備高(外国為替相場を安定させる目的で、各国の通貨当局が外国為替市場へ介入するために保有している資産の額)が破綻し、1997年12月3日にIMFからの資金支援の覚書を締結しました。
この経済危機を、IMF時代、IMF経済危機・IMF通貨危機・IMF管理体制・IMF事態などと呼んでいます。

希望の光「朴 賛浩(パク・チャノ,박찬호)選手の活躍」

その韓国全体が暗いムードに包まれる中、異国の地で目覚ましい活躍を見せたのがパク・チャノ選手でした。
最速100mph(約161km/h)の速球を中心とした速球派投手で、「コリアン・エクスプレス」と呼ばれていました。
2005年には多彩な変化球を武器に技巧派へ転身し、MLB16年間で124勝98敗の成績を残し、今では韓国球界の生きたレジェンドとして知られています。

日本との関わり

2011年には日本のオリックス・バファローズにも所属しています。
日本の野球や選手に対して友好的で敬意をこめた発言をすることで知られ、日本人選手との交流も多くありました。
また、2006年の第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では韓国代表として日本代表と対決しています。
日本に敗れた際には「残念というより韓国野球の力を世界にアピールした点で大きな意義をもつと思う。今回の大会に心残りはない。できれば大塚(晶則)やイチローなど親しい選手の多い日本が頂点に立ってくれればと思う。彼らは私と国籍は違うが、トップになるため同じ道を歩んでいる選手たちだ。」とコメントしています。

また、日本の優勝が決まった時には「日本に負けた時は確かに悔しかった。だけどそれよりも私には大きな意味があった。私は日本に優勝してほしかった。韓国はできなかったからね。アジアのためにも日本の優勝はとても嬉しい。」とコメントしました。
2011年に起こった東日本大震災に際しては、震災5日後に義援金1,000万円を寄付しています。

韓国の伝説的野球選手「コリアン・エクスプレス、パク・チャノ(박찬호)選手」

引退後~現在

現役時代から軽快なトークに定評がありましたが、引退後はトーク番組やテレビ解説者として活躍しています。
さらに、最近ではプロゴルファー挑戦を宣言し、KPGA群山CCオープンに出場したりと、また人々に新しい希望を与えています。

今回は韓国の伝説的野球選手、パク・チャノ選手をご紹介しました。
このような素敵な話は、国の垣根を越えて感動を与えてくれますね。
しかし、一人で勉強していると、このような話にも触れる機会が少なくなりがちです。
そのため、韓国語だけでなく「もっと文化や人々について知りたい。」と思った時は、韓国語学校という選択肢も考えてみてください。
韓国語学校で学べるのは言葉だけではありません。
文化にも触れることができますし、韓国の事が大好きな仲間と一緒に、同じ目標を持って楽しく学ぶことができます。
ソウルメイト韓国語学校では体験レッスンも行っていますので、まずは一度、お気軽にお越しください。

本格的に学べる韓国語教室をお探しですか?
まずは30分間の無料体験をぜひお試しください!!

無料体験・見学レッスンお申し込み


韓国語発音クリニック 全ての韓国語発音を網羅したアプリが今なら無料でダウンロードOK!!
  • 韓国語発音クリニック Google play
  • 韓国語発音クリニック App Store