新宿 新大久保駅・東新宿駅から徒歩6分の韓国語教室

ソウルメイト韓国語学校

韓国コスメの人気ブランド 韓国語で発音する際の注意

2021年12月17日

日本語で読む

韓国コスメの人気ブランド 韓国語で発音する際の注意

韓国好き女子にとって欠かせない韓国コスメ。
最近は日本国内でもさまざまなブランドの韓国コスメが手に入るようになりました。
そんな韓国コスメのブランドを韓国語で発音すると、日本語とは少し違っていることに気づきますか?
そのため、韓国でのショッピングや韓国語ネイティブの友達とコスメの話題で盛り上がる時には正しく発音する必要を感じます。
そこで、今回は韓国コスメのブランド名を韓国語で発音する際の注意について詳しく解説したいと思います。
なお、韓国コスメには多くのブランドがありますので、ここでは特に人気があるブランドから4つを選んで順にご紹介していきます。

まず、「MISSHA(ミシャ)」です。
韓国語での表記は미샤となります。発音に関してはとてもシンプルに、日本語と同じ「ミシャ」と発音すれば問題ありません。これは簡単ですね。
続いてMISSHAの姉妹ブランドとして人気の「A’pieu(アピュー)」です。
韓国語の表記は어퓨で、「オピュ」と読みます。発音する際には、まず「オ」は日本語の「オ」よりも舌を口の奥へ引くように「オ」と発音し、続いて「ピュ」は息を激しく一気に出して発音します。そしてピューと伸ばさないほうがいいでしょう。

韓国コスメの人気ブランド 韓国語で発音する際の注意

次にご紹介するのは、韓国化粧品業界最大手アモーレ・パシフィック傘下のブランドで、日本でもお馴染みのETUDE HOUSE(エチュードハウス)です。
韓国語では에뛰드 하우스と表記し、発音は「エティドゥハウス」と日本語とは異なりますので注意する必要があります。「ハウス」の「ウ」は日本語より大げさに、口を丸めてはっきりと「ウ」と発生すれば、より韓国語に近づくでしょう。
4つ目は同じくアモーレパシフィックがナチュラルコスメブランドとして手がけた「innisfree(イニスフリー)」です。
韓国語では이니스프리と書き、「イニスプリ」と読みます。発音する際には、まず「イニス」の「ス」を日本語のように唇を丸めて突き出すのではなく、口を横一文字に閉じかけた状態で「ス」と発音します。次に「フリー」ではなく「プリ」になる点に注意です。韓国語の外来語では、fをpと発音します。そのため、「フリー」ではなく「プリ」となります。加えて、最後の「リ」をリーと伸ばさない点にも気をつけましょう。

このようにブランド名の発音を正しくマスターすることで、韓国語ネイティブの友達との情報交換がスムーズになり、韓国コスメの楽しみがさらに広がっていくことと思います。

本校では、韓国コスメをはじめ韓国カルチャーを通じて韓国語を学びたいという方の入学をお待ちしています。無料体験も実施していますので、まずはお問い合わせください。

本格的に学べる韓国語教室をお探しですか?
まずは30分間の無料体験をぜひお試しください!!

無料体験・見学レッスンお申し込み


韓国語発音クリニック 全ての韓国語発音を網羅したアプリが今なら無料でダウンロードOK!!
  • 韓国語発音クリニック Google play
  • 韓国語発音クリニック App Store