• 電話番号:03-6228-0330
  • WEBカウンセリング

会社案内

運営会社概要

会社名 ソウルメイト株式会社
事業内容 企業、社会人、学生を対象とする語学学校の運営
設立 2012年1月11日
代表者 金山 浩平
所在地 〒169-0072 東京都新宿区大久保二丁目13番4号北原ビル301号 アクセス
電話番号 03-6228-0330
FAX番号 03-6228-0390

代表者プロフィール

金山浩平

金山 浩平の経歴

2001年 某有名複写機メーカーに中途採用にて入社。 直販営業部に配属後、取り扱っている製品のクォリティの高さもあり、自社製品の魅力を全面に出したセールスで常にトップの成績を収める。 数年が経った頃、韓国への一人旅をきっかけに日頃の自身の視野の狭さを痛感する。 複写機やOA機器が売りたいモノやサービスではなくなっていたことに気づき、2006年 5年間お世話になった複写機メーカーを退社し渡韓。語学堂では一番歴史の長い延世大学にて韓国語を猛勉強し習得。 渡韓から1年半後、韓国の貿易会社にて現地採用、日本市場担当となる。 海外営業部長、日本支社長を4年間任された後、日韓双方に広げていきたいサービスが見つかり退社。 2012年 ソウルメイト韓国語学校、日韓交流センターを設立。

ソウルメイト株式会社の代表を務めております、金山浩平と申します。

ソウルメイト韓国語学校の母体となります、ソウルメイト株式会社の代表を務めております、金山浩平と申します。
私たち人間には意思疎通をする上で他の生物より有利となる「言語」という手段を持っております。
その上で韓国語を習得するということは、隣国である韓国の人々とコミュニケーションが取れるようになるということです。

政治的な駆け引きや利権を伴う外交により、国家間での関係が悪化するということはあっても、それぞれ個人や民間レベルでいがみ合う必要はどこにもなく、反対に言えば民間レベルでもっとコミュニケーションを取り合い、ひとりひとりが人間としての日韓の輪を広げていこうとする思いや行動が大切だと思います。
5年を超える韓国滞在中に、たくさんの在韓日系企業の日本人駐在員と交流する機会がありましたが、「日本人と韓国人を足して割れば素晴らしい民族ができるのでは」という話しがありました。もちろん半分は冗談もあってのことですが、良い部分だけみればあながち間違いでもないと肌で感じました。

日韓の人々は文化や習慣もとても近いものがある一方で、大きな違いを感じることもあります。それを肯定や否定のどちらでもなく、それぞれの個性として受け止め一言二言でも会話をするところから「日韓交流」の第一歩を踏み出してしていただけたら、こんなに嬉しいことはありません。